CONCEPTコンセプト

コンセプト

想いをつなぎ、未来を創る。

人間は事実や目的だけで動く生き物ではありません。
その人の想いや志に触れ、共鳴することで心が動き、体が動きます。

しかし、想いや志という目に見えないものを相手に伝え、真の共鳴にいたることは容易なことではありません。

私たちは、ITにはできない、代理人(エージェント)だからできる「想い」をつなぐプロフェッショナルとして、
人と人、人と企業、企業と企業の「想い」をつなぎ、未来への新たな1ページが刻まれるきっかけをプロデュースいたします。

想いを育み、未来を創る。

人間は弱い生き物です。
日常に追われたり、周囲の目を気にしすぎることで、本来の自分の「想い」を見失うことがあります。

私たちは「想い」を育むプロフェッショナルとして、一人ひとりが本来持っている「想い」の再発見の機会を提供し、
未来への新たな1ページが刻まれるきっかけをプロデュースいたします。

  • エグゼクティブ女性
  • エグゼクティブ男性
  • エグゼクティブ女性
  • 経営者男性
  • 経営者男性
  • 経営者女性

社名に込めた想い

異なる環境で生まれ育ち、異なる価値観を持つ双方(人-人/人-企業/企業-企業)の想いを本当の意味でつなげることは容易なことではありません。

しかし、その想いが真にマッチした時、双方のベクトルは一つとなり、これまでの双方の物語(STORY)に新たな1ページがプラス(+)されます。

私たちはあくまで黒子ですが、主役であるみなさまの想いが真にマッチするためにハブとして介在し、みなさまの物語に素敵な1ページが刻まれるきっかけをプロデュースしたいという想いで、STORY plus(STORY+)と名付けることにいたしました。

代表畑圭一郎

STORY plusが
大切にする価値観

企業や人の「想い」をサポートするためには私たち自身が正しい人間観を持つべきだと考えます。
STORY plusでは下記の価値観を大切にしています。

  • 意 志
    自分の意志を持った行動をしよう
  • 笑 顔
    笑顔を大切にしよう
  • 誠 実
    自分の言動に責任を持とう
  • 謙 虚
    自分に驕ることなく、他者から学ぼう
  • 挑 戦
    経験したことのないことをやろう
  • 感 謝
    すべてのことに感謝の気持ちを持とう
  • 礼 節
    礼儀礼節を大切にしよう
  • 対 等
    人は全員対等であると考えよう
  • 支 援
    困っている人がいたら手助けをしよう
  • 相 手
    相手の立場で考えよう
  • 違 い
    違いを認め、交渉しよう
  • 目 的
    目的思考で考えよう
  • 失 敗
    失敗は大歓迎。失敗から学ぼう
  • 期 待
    期待を超えることを考えよう
  • チーム
    チームで実現しよう
  • 自 分
    自分から変わろう